イベント情報

小千谷縮の雪さらしパネルと浮世絵のひなまつり展示

R_ひなまつり展H28年度2.jpg

日程 平成31年2月23日(土)~3月21日(木・祝)
     <水曜定休>

時間 午前9時~午後5時

場所 小千谷織物工房「匠之座」
    新潟県小千谷市城内1-8-25
    電話0258-83-2329

 

小千谷に春の兆しを告げる風習、小千谷縮の
「雪さらし」風景を記念撮影用にレイアウトし、
また、小千谷ならではのひなまつり展示をして
皆様をお待ち申し上げます。

 

小千谷縮の雪さらし

2月の下旬頃になると、雪国小千谷にもようやく春の
兆しがあります。暗い鉛色の冬の空から、徐々に春の
日差しがのぞいてくるようになります。
白い雪と青い空とのコントラストが美しくなるこの季節に
小千谷縮を雪上に晒す「雪さらし」が行われます。

R_雪さらし写真撮影コーナー.jpg

麻織物の小千谷縮を雪上に晒すことで、色柄が際立ち
布の風合いも良くなると言われています。

 

絵紙で彩る小千谷のひなまつりの風習

織物の町小千谷には、ひなまつりになると、「絵紙」と
いわれる錦絵を部屋中に飾り付ける風習がありました。
家の玄関から廊下、雛飾りの部屋の壁一面に錦絵を
はりめぐらし、客をもてなす風習は、江戸時代終わり頃
からの小千谷縮の流通と深い関りがあると言われています。

R_絵紙1.jpg


 

 

Page Top