イベント情報

タイムスリップ昭和「雪のくらしと雛まつり展」

R_小ひなまつり展H28年度2.jpgR_小img007.jpg

日程 平成30年2月24日~3月18日
    <水曜定休>

時間 午前9時~午後5時

内容 「絵紙」がある小千谷の雛まつり再現
     ●絵紙で彩る小千谷のひいなまつり協力

    「雪国の暮らし」写真展示コーナー
     ●昭和40年代の冬に撮られた写真

    小千谷縮の雪さらし風写真撮影コーナー
     ●小千谷縮や雪ミノなど試着体験ができます 

場所 小千谷織物工房「匠之座」

 

絵紙と小千谷縮

織物の町小千谷には、ひなまつりになると
「絵紙(えがみ)」と呼ばれる錦絵を部屋中に
飾り付ける風習がありました。

R_ひなまつり展H28年度2.jpg

ひな飾りの部屋中、天井、廊下に至るまで、
錦絵で埋め尽くし、飾りたて、訪問客をもて
なす風習。

なぜ小千谷のまちに多くの錦絵が集まり、
そのような風習になったのか?それは江戸
時代の小千谷縮の流通と深い関りがあると
言われています。

 

 

また、同会場内には小千谷縮の体験コーナーが
設けられ、2020東京オリンピック・パラリンピック
採用に向けてのPR用に製作したジャケットや半
纏を試着することができます。

R_5輪試着体験1.jpg

雪さらし風背景で記念撮影ができるコーナーもあります
R_雪さらし写真撮影コーナー.jpg

雪ミノなどの昭和の雪国アイテムを試着して
撮影はいかがですか?(ソリコスキもあります)
R_雪ん子体験写真.jpg

ご来館をお待ちしております。
 

 

お問合せ

小千谷織物工房「匠之座」

新潟県小千谷市城内1-8-25
小千谷市総合産業会館サンプラザ2階
TEL 0258-83-2329(織物組合)

Page Top