お知らせ

「小千谷縮・東京五輪戦略会議」設立について

 

 小千谷縮・東京五輪戦略会議の様子の画像

平成26年2月17日小千谷市、小千谷商工会議所、小千谷観光協会、
小千谷織物同業協同組合は「小千谷縮・東京五輪戦略会議」
設立いたしました。
日本選手団の公式ユニフォームなどの素材として、「小千谷縮」を
採用していただけるよう、活動を進めてまいります。

 

これまでの取組

http://www.ojiya.or.jp/news/2013/12/post-44.html 

 

日本人の知恵が生んだ伝統素材「小千谷縮」を東京オリンピックで使用してほしい

このたび、小千谷織物同業協同組合では、2020年東京オリンピック開会式の日本選手団が着用するユニフォームに小千谷縮素材を採用してもらうための活動を、地域各方面と協力し推し進めることにいたしました。
小千谷縮は、千数百年の古くから親しまれ、蒸し暑さを緩和するための知恵や伝統技術が凝縮された織物素材です。夏に開催される大会のユニフォームの素材としてとりあげていただくことは、夏を快適に過ごすための「日本の文化」を世界にアピールすることにつながると考えます。

「小千谷縮」の製作技術は平成21年、日本の染織第一号としてユネスコの無形文化遺産保護条約に基づき、人類の無形文化遺産の代表的な一覧表に登録され、人類共通の世界無形文化遺産となりました。


 

 

 

 

 

 

 

Page Top