イベント情報

絵手紙で彩る「天然素材と織物展」は終了いたしました。

絵手紙で彩る「天然素材と織物展」は終了いたしました。

 

引き続きがんばろう東北「染織展」、全国きものデザインコンクール発表会を

開催予定です。ご来館をお待ちしております。

 

絵手紙で彩る「天然素材と織物展」 開催の様子は

以下の通りです。多くの方においでいただき

誠にありがとうございました。

 

 

只今「織之座」ギャラリーでは、小千谷の織物の原素材と、製品を

展示中です。

木の皮や植物の茎、つるから糸になり、布になる・・・

手間のかかる製品作りを想像しながらご覧いただいています。

素材展.jpg

 

小千谷市内で活動をされている「絵てがみの会」のみなさんと、

小千谷の織物である「小千谷縮」、「小千谷紬」とのコラボ作品が

展示されています。

麻の小千谷縮の涼しげな質感や、絹織物の紬の絣模様の特長を

見事に絵の素材として活用してくださいました。

絵てがみの展示.jpg

 

素材展をご覧いただいた後は織りの実演を見学。

柄を合わせながら織ってゆく伝統工芸士の技術を見ながら、

素材から織り上げるまでの一連の作業時間を思い浮かべ、

ため息をもらす方もいらっしゃいました。

織の実演.jpg

 

この企画展に合わせ、期間限定で苧麻を使った機織体験(体験料¥300~)

や企画関連商品の販売もあります。

R_IMG_4358.jpg苧麻守り.jpg

 

これらの企画展示は11月11日(日)まで(水曜定休)となっております。

匠之座「手づくり小物展」と合わせ、是非お立ち寄りください。

 

 

 

 

Page Top