布(縮・絹・綿)

工程

糸つくり

糸つくり

真綿を指先でていねいに引き出しながら、極細の最高級糸にする。
 
糸つくりについて >>

絣つくり

絣つくり

選び抜かれた絵模様に基づいて定規をつくる。染色は、緯糸に定規の耳を合わせながらすみ付けを行い、「すり込み」技法で模様付けを行う。
絣つくりについて >>

織り

織り

準備された経糸に、模様付けされた緯糸を1本1本柄を合わせながら、たんねんに織り上げていく。
織りについて >>

織り

仕上げ

木舟にぬるま湯を入れ、反物についた余分なのりを落とし、乾燥後砧打ちをして、真綿本来の風合いを出す。
仕上げについて >>

Page Top