布(縮・絹・綿)

伝統工芸館

ここに掲載された着物は江戸時代天明年間から大正、昭和にかけて作られたものである。

柄、色に時代を写すものもあれば、江戸、明治、大正、昭和、平成と、昔の姿そのままで織られ続ける柄もある。

天明年間の柄・色見本帖には遠く琉球との交流を示す絵図が残されている。

逸品とは人と自然の交わりの集大成である。

Page Top